三読法の二読目です。

 

二読目は,また最初から読み直します。このときは,できるだけ理解しながら最後まで読みます。

といっても,理解できないところも多々あるかと思いますので,およそ8割程度の理解を目指してください。

まあ,8割というのは結構大変な数字だとは思いますが,そういった気持ちで取り組んでみてくださいね。

 

 

理解できなくても,あまり気にすることはないですけれど,やってみようという〝意識〟が大切です。

 

そして三読法の三読目です。

三読目は,再び最初に戻って,全体を通して読み直します。

 

理解したものを,ひとつにまとめるという意味があります。

バラバラだった知識を,ひとつの流れ(大きな塊?)として頭に入れていくというイメージでいてください。

簡単に言えば,総復習ですね。

 

基本的には,やることはこれだけです。

 

〝テキスト〟の読み方,わかりました?

あなたにお願いしたいことは,とにかく一回,この三読法であなたが選んだ〝テキスト〟を読んでみてほしいのです。

 

予行演習のつもりで,一回やってみてください。

 

そのとき,もしたくさんの科目があるならば,一番わかりやすそうな薄めの本を選んでみるといいでしょう。

 

かける時間は,なるべく短時間で。

できれば,一読目から三読目までを3日以内でやってみてください。

これは予行演習ですから二読目はあっさりでかまいません。

 

実際に体験することが,とっても大切です。

さあ,どうぞ。