いままで,自分の学習するタイプが本当に自分にあっているかって,考えたことがないと思うんですよね。

少なくともわたしはそうでした。

 

いろいろと学習方法を検討していくうちに「これなら大丈夫」と思ったものが,いまは見つかったかなという感じですから。

 

 

本当に自分にあっているかを判断する目安ですが,これまで試験勉強であまり苦労したことがなければ「あなたの学習タイプ」はあっていると思ってよいでしょう。

逆に,試験勉強でずいぶん苦労したなあと思うのなら「あなたの学習タイプ」はあなたにあっているとはいえないかもしれませんね。

 

ただ,あくまで〝いままでは〟という条件がつきますけれど・・・。

いままではそうだったけれど,これからはどうだろう?

そう思ったあなたは,かなり柔軟性がありますね。

そういった,「前向きな思考パターン」っていいですよね!

 

ところで,わたしが,あなたにお勧めする方法は,

「読んで」,

「理解して」,

「覚えて」,

それを「使いこなす」というものです。

 

とりあえず,それでやってみようと思ったあなた。

「素晴らしい!」

早速,そのやり方について説明していきたいと思います。

 

ただ,あとひとつだけお付き合いください(笑)。