あなたの「学習する場所」はどこでしょうか?

この「学習する場所」とは,じっくりと理解をするための時間を過ごす場所をいっています。

決まった場所,たとえば自分の机がちゃんとあるのなら申し分ないのですが,そうでないならば,学習できる場所をどこかに作るようにするとよろしいかと思います。

 

たとえば,あなたの家の近くや,通勤の途中,通学の途中に図書館などがあれば,そこを普段の学習場所とすることもできます。

たとえば,無料あるいは有料で自習室(といっても机とイスだけですが)というものを貸してくれる所もあります。

 

こういった場所があれば,そこを学習する場所にしてもよいでしょう。

ただし,自宅以外で学習するときは,その行き帰りの時間も意外に負担になることがありますので,あまり遠いところを学習場所にすることはお勧めできません。

しかし,逆に,その行き帰りの時間を有効に利用するという方法もあります。

 

結局のところ,学習する場所がどこかにあればいいわけです。

もちろん,はじめは図書館で学習をしていたけれど,混んできたから,自宅にするなんてこともあり得ますから,あくまでも,いまの段階でということです。

さあ,少しずつ,学習する心構えが整ってきましたか?

あなたは,いまのあなたの状況から,目的達成に使える時間を確保し,目的達成のための場所を確保しました。

 

だんだん逃げづらくなってきたでしょう(笑)。

もう,やるしかなくなってきたでしょう(笑)。

言い訳する材料がなくなってきたでしょう(笑)。

 

だから,わたしが最初に言ったじゃないですか。

仕掛けがあるって・・・。(笑)