2.7 自分の心の声を聞きましょう

さて,あなたは,なんとなくわかったような,わからないような気になっているかと思います。

「気になることをいますぐにはじめる」だけでいいの?

 

わたしの経験上,これだけですね。大事なことは。

“逆算する”なんて,単なるテクニックに過ぎません。

「気になること」はたいてい,仕事で締め切りが近いものとか,資格試験を受検するための勉強で,試験日が近づいているものとか,そういうものが自動的に湧き上がってきて「気になっている」と思います。

自分自身で,「やる必要があるぞ~」ということがわかっているものですよね。

 

その「気になるもの」からはじめれば,予定通りに行くわけですよね。

だから,これだけなのです。

でも,これこそ“習慣”にしないといけません。

 

「気になるもの」あるいは,「心に引っかかっているもの」,「頭をよぎるもの」と,表現はいろいろですが,それが意識できたときから,“すぐに”はじめるということが,はじめのうちはなかなかできませんね。

特に,面倒くさがり屋のわたしは,大変です(笑)。

こういいながら,いまでも“すぐに”できないことっていっぱいありますもんね。

 

でも,あなたもやってみてください。気になったことを“すぐに”はじめることを。

やったときの,何ともいえない“いい気分”は,やった人にしかわからないと思います。

 

こうやって書くと,「気になることって,どんなことだろう…?」って,考えてしまう方がときどきいます。

簡単,お気楽に考えてください(笑)。

 

練習として,毎日,フト思い出したものを,自分自身でチェックしていくんです。

時間はかかりません。

 

フッと思い浮かんだものです。それを,気にするんです。

ホントに,一瞬のことですよ。

 

たとえば,机の上に,いろんなものが置いてあるとしましょう。

「ごちゃごちゃしてるなあ」

片付けよう。で,片付ける。

 

たとえば,カーテンが開きっ放しになっているとしましょう。

「閉めてないなあ」

閉めよう。で,閉める。

 

たとえば,友だちと会う約束をしていたとしましょう。

「いつ会うんだっけ?」

確認しよう。で,確認する。

 

やってみればわかりますが,ホンの数秒,数分のことです。

何時間もかけることじゃないんですね。

 

普段から,このフト思い浮かんだものを,自分の中で大切にするんですね。

これって,感性を磨くことになるんですね。

 

あなたの感性は,素晴らしいです。

確実にそういえます。

それにさらに,磨きをかけていくんです。

 

つまり,自分を大切にするってことになります。

 

コメントを残す


4 × 一 =

サブコンテンツ

資格試験のための予備校

1位 東京アカデミー

「東京アカデミー」はこちらから

東京アカデミー公務員講座

「東京アカデミー」はこちらから

2位 伊藤塾

「伊藤塾」のサイトはこちらから

伊藤塾公務員講座

「伊藤塾」のサイトはこちらから

3位 LEC 東京リーガルマインド

「LEC」のサイトはこちらから

LEC公務員講座

「LEC」のサイトはこちらから

4位 資格の学校TAC・Wセミナー

「TAC」のサイトはこちらから

TAC公務員講座

「TAC」のサイトはこちらから

資格試験 合格のための講座

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

クリックで救える命がある。

このページの先頭へ