言葉の問題はさておき,「時間管理」がうまくできるようになるといいことばかりかというと,ちょっとそう言えないこともあります。

あなたは,どう思いますか?

「時間がうまく使えるなら,問題ないでしょ」と思います?

時間単位,分単位(まさか秒単位まで?)で行動している方にとって,「時計」は切っても切り離せないでしょうね(ちなみに,わたしは,腕時計をしていません。持ってはいますが・・・)。

それが,「仕事中(や勉強中)」だけならいいのですが・・・。

 

日常の,あくせくしなくていい時間(休日とかですね)では,分単位の行動をする必要がないわけですね。でも,何かそわそわしている気分になる。

実は,わたしが,こういった経験をしてきているのです。

これって,すご~~~~く,つまらないですよ(笑)。

 

だってね,たとえば,デートに行くとするでしょ。

ずっと,時間を気にしているんですから相手のことなんて考える時間が減ってしまいますもんね。あなたは,そんな相手と,デートしたいですか?

 

「絶対イヤ!」ですよね。

わたしも,「絶対イヤ!」です(笑)。 これやると,一発で嫌われますよ(笑)。

いま思えば,「時間を何とかしよう!」という気持ちが,そんな結果につながっていたのかなあと感じています。

 

時間となかよくなってきてから,徐々に“焦り”や“不安な気持ち”は減ってきましたね。

まだ,完全になくなったわけではありませんけれど・・・。