あなたは,どんなタイプですか?

いきなり何のことかって?

 

デートの時間前に到着して,相手を待つタイプですか?

それとも,デートの時間ちょうどに到着するタイプ?

まさか,相手を待たせて,相手の様子を伺うタイプ?

最後のは,相手との駆け引きですね。これを使いこなすあなたは,相当な・・・。

 

まあ,いいでしょう。深く追求しません(笑)。

 

ここでの質問は,「あなたの,いままでの時間とのつきあい方」を確認したということは,もうおわかりでしょう。

 

時間に余裕を見て出かける。あるいは,時間ちょうどに着くようにするというのは,目的地までにかかる時間,出かけるまでの準備時間,準備を始める時間など,トータル的に考えて,時間配分を決めていますよね。

これって,すごく重要なことですよね。

 

しかも,知らず知らずのうちに,そのような時間の使い方をしているあなた。

「素晴らしいじゃないですか!」

 

ところで,あなたは違うと思いますので,確認のために。

“いつも”時間に遅れるというタイプの人を見てどう思いますか?

そういう人なんだから,しょうがない?

なにか,特別な事情があると思います?

ともだちにはなりたくない?

 

どういう理由があるにせよ,“いつも”時間に遅れてくる人が,もし仕事仲間だとしたら,あまり大切な仕事は任せたくない,できれば,一緒に仕事はしたくないと思いますよね。

少なくとも,わたしはそう思ってしまいます。

 

それでは,もうひとつ質問します。

あなたは,何かをやるとき,一気に終わらせますか? それとも,コツコツやっていきますか?

これは,良いとか悪いとかではありませんので,気楽に考えてください。

 

「何かやるとき」というと,すごく漠然としてしまいますが,たとえば,夏休みの宿題(懐かしい響き!)をやるときは,どうしてました?

もちろん,小学生の頃のあなたと,現在のあなたとでは,タイプが違ってきているかもしれませんが,一応“基準”を作っておくと考えやすいです。

 

わたしは,中学生くらいから少し変わったのを覚えています。

小学校くらいまでは,夏休みが終わってから,一気に宿題を終わらせるタイプ(それじゃ,夏休みの宿題じゃないじゃん!)でしたが,“いとこ”の影響で,中学生くらいからは,夏休み前に宿題を終わらせるようになりました(これだって,夏休みの宿題じゃないじゃん!)。

 

要するに,夏休みは勉強したくなかったってことじゃん!

 

結局,変わったといっても,宿題をやる時期が夏休みの後か前かの違いだけで,「一気にやるタイプ」というのは変わってないですね。

いまは,というと,やっぱり変わってません。子どもの頃に身についたものって,よほど強烈な出来事でもない限り,あまり変わらないようですね。

 

 

さて,あなたはどうですか?

自分のタイプが自覚できたら,次に進みましょう。