いまの世の中,不公平だらけ。

お金がある人のところには,どんどんお金が集まってくるし,モテル人のところには,次々と…。

 

わたしは,全然そうは思いませんけれどね。

時間だって,時間を大切にする人のところにたくさん集まって(?)くると思いますね。絶対に!

時間が集まってくるというより,時間を何倍にも使えるといった方が,イメージが湧きやすいでしょうか?

あなたも,周りの人たちを眺めてみれば,納得できるのではないですか?

「忙しい!」が口癖になっている人ほど,仕事(だけに限りませんけれど)が遅いことが多いでしょう。しかも,時間にルーズだったりする。

(こう書いている自分が,ちょっと恥ずかしい。)

逆に,本当に忙しい人ほど,さっさと仕事を片付けて,遊ぶ時間もしっかり確保している。

この違いは,いったい何なんでしょうね?

その人の持って生まれた能力の差? 生活習慣の差? それとも何か秘密があるのでしょうか…?

そんな人を見て,あなたはどう感じますか。

自分と同じ。いや,自分のほうがもっとテキパキ仕事をしている! というあなたなら,ここから先は,読む必要はありません。

でも,もう少しお付き合いください(言うと思いました? ご期待に沿うようにしてみました)。

「いや~,何であんなにできるんだろう」って思ったあなた。「自分にはとてもできない」と思ったあなた。

それ,きっと“あなた自身の本当のすごさ”をわかってませんよ。

では,あなたの,朝(とは限りませんが)出かける前の数分間を思い返してみてください。どのような時間の使い方をしていますか。

限られた時間の中で,いくつものことをアッという間にこなしているのではないでしょうか。しかも,それだけ短時間で作業をしていても,ほとんどミスはないわけですよね(たまに忘れ物をしたりするかもしれませんが…)。

ほらね。すごいでしょ。

「時間に遅れないように」という目的があるので,時間がすごく有効に使えるわけですよね。

逆に,そういった目的がなければ,ゆったりと時間を過ごせばいいわけです。

あなたには,もうこれ以上,何も言う必要はないと思いますが,確認のために言っておきましょう。
「時間を有効に使うには,目的をはっきり意識すればいい!」
ところで,ここのタイトルなんだったか覚えてます?

「時間を味方につけよう」

でした。

自分が相手に敵対心を持つと,相手も敵対心で返してきます。

自分が友好的に相手と対応すると,相手からも友好的に対応してきます。

味方につけるというのもかなり“打算的”ですが,要は,敵対心を持つのではなく,時間となかよくすると,時間の方も,なかよくしてくれるというわけです。

でも,時間だけは,あなたにも,わたしにも平等に与えられている。と,世間では言われています。