町の本屋さんで・・・。

「アッ,この本よさそう!」

ウキウキしながら買って帰ります・・・・・・。

「フムフム。な~るほど。そうか!!」

でもその日限りです。まあ,よくて,書いてある通りにやるのは1回だけ。

 

また,本屋さんで・・・。

「この前の本じゃダメだったけど,これならよさそう!!」

他にやることがあるのにもかかわらず,本を読みます。

「何か,同じようなことばっかり書いてあるなあ。

この前の本のパクリじゃないのか?」

 

また、・・・。

(以下延々と同じことが繰り返されるので省略)

はたして,本はたまるばかり。

結局ハウツー本ってのは,使い物にならないんだなあ・・・。

 

この繰り返しに気づけば,簡単なんですけれどね。

でも,なかなか気づかない。気づきたくないです。

 

だって,気づいたら,“できないのは人のせい”にできなくなるじゃないですか!

 

あなたには,わたしのようにならないでいただきたいと願いつつ・・・。

 

⇒「1.2 やりたいことをみつける」へ